*

過去に滞納があってもレイク審査に通る方法

   

kakotaino

レイク審査に過去の滞納はどう影響する?

レイクといえば、「消費者金融のレイク」のCMで思い出す人が多いかもしれませんが、現在は「新生銀行カードローンのレイク」として生まれ変わっています。

レイクは銀行カードローンとなったことで、審査基準も消費者金融だった時代とは変わっています。現在のレイクは、CIC、JICC、全国銀行個人信用情報センターの3つの個人信用情報機関に加盟しており、カードローン申し込み者の信用情報について厳しくチェックしています。

そのため、過去に滞納をしたことがあって信用情報に記録が残っている人は、レイク審査に間違いなく影響すると見ていいでしょう。

※ 例えば、クレジットカードの支払いで、お金がなかったわけではないけどたまたま口座に残高がなく、滞納をしてしまったという場合でも、信用情報には「延滞」の記録がしっかりと残りますので、審査で不利になります。

お金には余裕があったけどたまたま口座に残高がなかったというような場合は、審査に申し込む時にその旨を正直に打ち明けると、やや好印象をもたれるかもしれません。過去の滞納の事実や、他社からいくらの借金があるかなどは、嘘をついても、金融機関には必ずわかってしまうので、正直に打ち明けることが大切です。

レイク審査で重要な個人信用情報とは?

過去に滞納をしたことがある場合でも、事故情報となっているか否かでかなり大きな差が生まれます。

個人信用情報機関にはCICJICC全国銀行信用情報センターの3つがありますが、このうち毎月の支払い履歴が記録されているのはCICだけです。

そのため、過去にクレジットカードの支払いなどで延滞があっても、それが2ヶ月以内ならばJICCと全国銀行信用情報センターには記録が残りません。

 

cic CIC http://www.cic.co.jp/ 
 jicc  JICC  http://www.jicc.co.jp/
 zenginkyo 全国銀行信用情報センター  http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/

 

CICには24か月分の支払い履歴が残っているので、クレジットカードの支払いで1回延滞してしまった場合には24ヵ月記録が残る、その期間中に一度も延滞をせずに健全な支払いをしていれば、「延滞」の情報は「正常な支払い」の情報に押し出されて消えます。

つまりは一回の延滞ならば最短24ヵ月で消すことができます。ところが、延滞が3ヶ月以上続いたり、債務整理をした場合には金融事故となるので、CIC以外の個人信用情報機関にも事故情報が残ります。

※ 一度事故情報が残ってしまうと5年~10年間はその情報が消えません。

過去に金融事故を起こした人を審査に通してはいけないという法律や規則はないので、絶対に審査に通らないというわけでもありません。

レイク審査でも、事故から5年~7年程度が経過していて、現在は安定収入がある場合には審査に通ることがあるようです。

レイク審査では滞納以外にどんなポイントが見られる?

レイク審査では、申込者のあらゆる情報から総合的に判断して、融資をするかどうかを決定します。

個人信用情報以外で審査で重要になるポイントは、年収、勤務形態、勤続年数、年齢などです。他に自動車ローンなどの借金がある場合には、他社からの借入件数とその金額も影響します。

年収は高いほど良いですが、将来にわたって安定した収入が得られる職業であることも重要になってきます。安定した職業という意味では公務員が最も有利で、その次に大企業の正社員が続きます。自営業の人は事業失敗のリスクを100%負っているため、最も不利な職業と言われています。

高年収の自営業の人よりも公務員の方が有利になると言われているのはこういった理由が関係しています。

レイク審査では、以上のようなポイントから総合的に判断されるので、過去に滞納がある場合でも、他のポイントで挽回できれば審査に通る可能性は十分にあると言えます。

消費者金融からの借入がある人は、優先的に完済して解約してから申し込みをすることがお勧めです。消費者金融からお金を借りている人は「お金に困っている」というマイナスイメージを持たれる可能性があるからです。

転職したばかりで勤続年数が少ない場合でも、転職してキャリアアップした場合などには前職の勤続年数が考慮される場合もあるので相談してみましょう。

それでもレイク審査に通らなかったら?

できるだけの努力はしたけどレイク審査に通らないという場合には、審査に落ちる致命的な原因があるのかもしれません。

最近多いのが、携帯料金の滞納によって知らないうちに信用情報に事故情報が記録されているケースです。携帯料金は、携帯が止められる前に支払えばいいと考えている人も多いですが、実は携帯料金の支払いでも信用情報に傷がつくことがあります。

それは、スマートフォンなどの購入時に分割払いで購入する人は多いと思いますが、この分割払いはローンの一種だからです。

この携帯本体の分割払い料金は通話料金などと一緒に請求されてくるため気づきにくいですが、延滞をすると信用情報に傷がつきます。不安な人はCICなどの個人信用情報機関に情報開示請求をしてみましょう。

過去の延滞が原因でレイク審査に通らないという人は、信用情報がホワイトになるまでおとなしくしていることがお勧めです。特にブラック情報がある人は、金融機関に申し込みをするとブラック情報が見られてしまい、社内情報に記録されてしまう可能性もあります。

申し込みをしなければ金融機関は勝手に信用情報を見ることはできないので、ブラック情報が見られる心配はありません。どうしてもお金を借りる必要があるという人は、消費者金融に申し込んでみるといいでしょう。

消費者金融は銀行の審査に落ちた人もターゲットにしているので信用情報に対して柔軟な審査をすると言われています。

 -レイク延滞・滞納

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

mujinkeiyakukiriyou
レイク審査の在籍確認と無人契約機の利用の仕方

無人契約機でレイク審査を受ける 長い人生の間には、突然病気になることや突然事故にあうこともあります。

murisokusabisu
レイク審査の特長と独自の無利息サービス

利息と金利の仕組みからカードローンの特長 お金を借りた場合に期間に応じて支払うのが利息です。例えるな

mibunshomeisho
レイク審査には身分証明書が絶対に必要

レイク審査に必要な身分証明書のこと レイクの即日キャッシングを利用するときには、必ずレイク審査を受け

eigyojikan
営業時間を過ぎても申し込めるレイク審査

レイク審査の申し込み方法の種類 新生銀行の個人向けカードローンは、レイクという名前で提供されています

maintenance
レイク審査に影響するメンテナンス時間

レイク審査の特徴とは レイク審査の特徴は、申し込みから素早く結果が分かる事にあります。インターネット